2018.6/23 1,200円
砂地に潜み敵を奇襲するサソリ種の小型ゾイド
箱を開けると地層っぽい柄の中箱に復元の書2枚、発掘パックA・B、Sパックが入っている。発掘パックAの中にはボーンパーツ
発掘パックBにはアーマーパーツ、Sパックの中にはゼンマイパーツ、3つのリンクパーツ、アイパーツ、Zキャップx10(予備x2)
ライダーフィギュア1体、グラフィティーラベルが1枚入っている。復元の書は2枚ともフルカラーで解説図も大きくわかりやすい
発掘見取り図は各パーツがほぼ原寸大で描かれている、図の通りに並べてすべてのパーツが揃っているか確認しよう
パズルのように楽しみながら確認できるこのシステムはとても素晴らしいので今後のゾイド全てに採用して欲しい
複雑なパーツには復元ミス防止の為に刻印があり
画像のパーツは矢印により下側が前だと認識できる
ランナーレスなので当然復元後に出るゴミも少ない
タカラトミーが取り組むエコ活動に即している
骨格形態まで復元が完了した姿。この状態でもゼンマイ動力で歩行する。今回発売された6種のうち最も小型
組になった8本の足を交互に動かし歩行、連動して左右のハサミと牙が大きく開閉する
完全形態まで復元完了した姿。頭部と側面にアーマーが装着され、後部にポイズンタンクが装備される
ポイズンタンクを外してゼンマイを巻く。径さえ合えばプラスドライバーも使用できる
そして左右のポイズンスピアを前方に展開してワイルドブラスト(本能解放)状態になる
ポイズンスピアは付け根と中間で2段階に可動(手動)本能解放により重心が前に傾きやや歩き方が変わる
各部にある突起は装備取付用のポイント。他のゾイドの武装等も自由に装着できる
ザーガムは厳密に言えばゾイドではなくゼブル
1/24で兵士は機体の上に寝そべって操縦する
設定上はスコーピアより一回り大きい程度
歴代サソリゾイド集合。手前からガイスティング、RZガイサック、奥はザーガム
1/72のガイスティングはブロックスの一種
1/35換算するとスコーピアの約2倍の大きさ
復元の書記載のQRコードを専用アプリで読み込むとゲームで使えるユニットやZFXの特製フォトフレームが貰える
機構はガイサックを踏襲しながらもより小型に
ギミックも増えなによりパーツのポロリがない
格段に進化した新たなゾイドをぜひ体感しよう